(ヒブワクチン供給停止→)2020年3月2日から供給再開予定のお知らせ

2020年1月28日、ヒブワクチンを製造しているサノフィ株式会社より連絡がありました。

溶解液シリンジに錆が認められる事象が1件報告され、その原因が判明しないことから、新規の供給がストップすることになったということです。

現時点で供給再開の目処が立たないということで、現在各卸会社にある在庫での対応ということになるそうです。

ヒブワクチンは、乳幼児の細菌性髄膜炎を予防する非常に大切なワクチンのため、すべての子どもに接種すべきワクチンです。初期2回目接種が済んでいる方に関しては、必要な抗体は期待できますので、原則、供給再開がされるまで当院での初期3回目と追加接種の受付を停止いたします。

本邦ではヒブワクチンを製造供給しているのはサノフィ株式会社のみです。またサノフィ株式会社から供給再開などの連絡がありましたら随時ご報告致します。

(追記)先日2020年2月25日にサノフィ社からお知らせがありました。ヒブワクチンが3月2日より供給再開される予定です。調査完了し厚生労働省から認可され、ようやく供給再開とのことです。今まで3回目以降は控えて頂くようにお願いしておりましたが、来週3月2日から再開見込みです。始めのうちは在庫の有無など電話などでお問い合わせ、ご確認をお願い致します。 https://www.sanofi.co.jp/-/media/Project/One-Sanofi-Web/Websites/Asia-Pacific/Sanofi-JP/Home/about-us/news/Acthib_notice_202002-j.pdf

https://www.sanofi.co.jp/ja/about-us/news/Act-HIB_Notice_202002?fbclid=IwAR1lYSoobQZEgfqfNCJP_g7uuP1zlh2sDh8JDdGAXXpnP3e_QmLbRDUOp4s

Author: Yoshimasa Goto