東急東横線「多摩川駅」徒歩5分
東急多摩川線「沼部駅」徒歩6分

03-3721-5222

診療時間 日祝
9:00~12:00 -
15:30~19:00 - - -

休診日:金曜午後・土曜午後・日祝日

生活習慣病

生活習慣病とは

生活習慣病画像

食事や運動、喫煙、飲酒、ストレスなどの生活習慣が原因で起こる疾患の総称です。過食や偏食、栄養バランスの悪化、運動不足といった生活習慣の不摂生を続けることにより、心臓や脳血管などが痛んでいき、脳梗塞や心筋梗塞など重篤な疾患の引き金ともなります。

このように、最終的には生命に関わる疾患なのですが、生活習慣を見直すことにより、病気が悪化する前に予防・改善できる余地も大きいと言われています。当院では、地域の皆様のかかりつけ医として生活習慣病の診療・管理を行っております。

生活習慣病の発症要因

生活習慣病は、幾つかの要因が複雑に絡み合って発症すると考えられています。その中には遺伝によるもの、病原体や有害物質などのリスク要因もあるのですが、特に重要であり、また、改善の余地が大きいのが「生活習慣要因」だと言われています。

すなわち、目立った病気の症状が出る前に食生活を見直したり、適度な運動を心がけることにより、糖尿病や脂質異常症などの発症リスクを抑えることができるのです。

生活習慣病を予防するには

  • 適正な量の栄養素(食物)をバランスよく食べる
  • 日頃から運動習慣を持つようにする
  • 十分な睡眠をとり、ストレスと上手に付き合う
  • 喫煙者は禁煙に取り組む
  • 非喫煙者は受動喫煙に気を付ける
  • お酒は飲み過ぎないようにする
  • 高血糖や脂質異常の方は、病気を進行させないための治療を早期に開始する
  • 健康診断やがん検診などをきちんと受診する

など

生活習慣病は早期対応が重要です

生活習慣病は、患者様のこれまでの食生活や運動習慣などが大きく関わっています。そのため、生活習慣をどのように見直すのかが、病気の悪化を防ぐうえで重要となるのです。

糖尿病や高血圧症などは、自覚症状が出現しないうちに病状が進行していき、ある日突然、心臓や脳に強い痛みが起こり、そのまま病院に救急搬送されるケースも少なくありません。仮に一命を取りとめたとしても、後遺症によってその後の生活に支障を来たすようになります。

もっとも、生活習慣病の多くは、早い段階で医療機関を受診し、必要な治療を受け、生活習慣を見直すことによって、病気が悪化するリスクを十分に減らすことが出来ます。下記のような生活習慣や症状が見られる方は、お早めに医療機関を受診するようにして下さい。

このような方に受診をお勧めします

  • 健康診断などで検査数値の異常を指摘された
  • 20歳のころよりも体重が10㎏以上増えた
  • タバコを吸う
  • お酒をよく飲む
  • 清涼飲料水を常飲している
  • 定期的な運動を殆どしていない
  • 移動の際には車を使うことが多く、あまり歩かない
  • ストレスが溜まっている
  • 睡眠時間が不足している
  • 脂っこい料理をよく食べる
  • 濃い味付けが好きで、塩分を摂りすぎる
  • 満腹になるまで食べてしまう

など

竹内内科小児科医院

診療科目

内科 小児科 糖尿病内科 アレルギー科 皮膚科

住所

〒145-0072 東京都大田区田園調布本町40-12-201

アクセス

東急東横線「多摩川駅」徒歩5分
東急多摩川線「沼部駅」徒歩6分
診療時間 日祝
9:00~12:00 -
15:30~19:00 - - -

休診日:金曜午後・土曜午後・日祝日

イラストマップ

 初診WEB受付

 03-3721-5222

TOPへ