風疹および先天性風疹症候群の予防

風疹の流行が依然継続しています。2019年第52週までの風疹累積患者報告数は2,306人でした。関東が1,586人と最多であり69%も占めておりました。 報告患者の 年齢別では94%(2,176人)が成人で、性別では男性(1,804人)が女性(502人)の3.6倍になっています。職業別では会社員が839人(36%)で最多で、次いで医療関係者(34人)と多く報告されております。患者の予防接種歴は、「なし」あるいは「不明」が90%を占めました。

風疹の追加的対策として1962年4月2日~1979年4月1日生まれの男性を対象として市町村からクーポン券が送付されます(2019年度は1972年4月2日~1979年4月1日生まれの男性へ送付。未送付の方でも希望すれば発行可能)。クーポン券を使用すれば、風疹の抗体検査と、検査結果に応じて風疹ワクチン接種を原則無料で受けることができます。当院でも検査、予防接種を実施しておりますのでご利用下さい。 今年度配布されたクーポンの有効期限が2020年2月29日から2021年3月31日まで延長されました。再発送はされませんので、そのまま使用してください。

 毎年3月1~7日は、子ども予防接種週間です。春の入園・入学・進級に備えて、お子様の予防接種の状況を確認し、予防接種漏れがある場合は早目に接種を済ませましょう。定期接種であるMRワクチン(麻疹風疹混合ワクチン)は第1期は生後12~24か月未満のお子様、第2期は5歳以上7歳未満で小学校就学前1年間(4月1日から3月31日まで)のお子様は該当する期間に無料で接種できます。第2期は「年長さん」の間だけであり、6歳であっても小学校就学後は無料ではなくなってしまうので注意して下さい。

Author: Yoshimasa Goto