新型コロナウイルス(COVID-19)感染症対策

当院の新型コロナウイルス(COVID-19)感染症に対する対応と対策につきまして現在下記のように運用しております。          

1:発熱・咳嗽・けん怠感等があり厚生労働省から発表されている「新型コロナウイルス (COVID-19) 感染症」の症状に該当する方は、クリニックに来院前に帰国者・接触者相談センターに電話をしてもらい「一般医療機関の受診可能」との返答をもらうことを原則とします。 https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/hodo/saishin/kikoku_sesshoku.html
連絡先 平日の日中(8:30-17:15):最寄りの保健所(大田区保健所  03-5744-1729) 、平日(17時~翌9時)および土日祝日(終日):都・特別区・八王子市・町田市合同電話相談センター 03-5320-4592

2:上記確認がとれた方は、当院に電話(03-3721-5222)をかけていただきます。

3:連絡をうけたスタッフが、患者さんの状態を確認した後、必要がある方は、指定された時間に来院していただき、スタッフの誘導のもとに通常の入り口とは別の非常口からクリニックにはいっていただく。

4:クリニック内にはいられた患者さんはクリニックが定めたエリアで待機し、医師の診察をうける。

この際の待機および診察場所は、一般診療で来院されている患者さんとは別のエリアおよび診察室を使用します。

担当するスタッフは原則として、感染対策保護ゴーグル、N95マスク、ガウンテクニック等のもと患者さんと接する。

5:コロナウイルス感染症の疑いがある患者さんに対しては、クリニックから医療機関専用の相談センターに連絡をとり、その後の指示を仰ぐこの間は、患者さんは専用エリアに待機していただく退出時も、非常口から退出していただくことで、一般患者さんと動線がまじわらないように配慮します。

6:医師の診察によりコロナウイルス感染症の可能性が低い、と考えられた患者さんは、指示にしたがって退出していただきます。

7:コロナウイルス感染症の臨床症状にあてはまらない患者さんでも、風邪症状や「はげしい咳」の患者さんの場合は、待合室の一部を区切り、専用の診察室を使用します。

どうぞご理解のほど宜しくお願い致します。

友だち追加

Author: 五藤 良将