マイヤーズカクテル点滴(税込5,000円)

季節の変わり目は精神的心理的ストレスだけでなく身体的ストレスも多いものです。気温の変化が大きく、風邪をひいたりと体調を崩しやすいものです。当院ではマイヤーズカクテル点滴も行っております。点滴所要時間は約1時間かかりますが、効果もとても感じられると思います。ご予約のうえでご来院して頂くとスムーズに点滴を受けられますので、お待ちしております。

•成分

    ビタミンB1,B2,B3,B5,B6,B12,ビタミンC、マグネシウム、カルシウム、グルタチオン •効果

 気管支喘息、偏頭痛発作、全身倦怠・疲労、慢性疲労症候群、線維筋痛症、 こむら返り、急性上気道炎、慢性副鼻腔炎、アレルギー性鼻炎、慢性蕁麻疹、甲状腺機能亢進症、頭痛、全⾝倦怠感、疲労感、慢性疲労症候群、うつ病、こむら返り、⼼不全、狭⼼症、心不全、狭心症、生理不順の改善

 マイヤーズカクテルとは、アメリカの医師ジョン・マイヤーズが開発した、ビタミンとミネラルによる点滴療法のことで、とても強い疲労回復効果が期待できる点滴です。⼈間の体の中に存在する栄養素であるビタミンやミネラルだけの点滴療法で個々の症状や身体の状態に合わせて必要な有効成分を静脈内に投与できるため、経口で摂取するよりも高い効果で身体に働きかけることができる点滴療法です。配合されているマグネシウムは⾎管拡張作⽤があり、全⾝の⾎流の調整ができるので⾎⾏が良くなり⾝体が温まることで、点滴中もリラックスを実感できます。上記疾患以外にも、⽿鳴、⾃律神経障害、不定愁訴症候群、インフルエンザなどにも有効です。

Q. マイヤーズカクテルの特徴とは?

A.  他の点滴と大きく異なる点は、マグネシウムとカルシウムのミネラルが含まれていることです。ストレスによるマグネシウム低下で、疲労感が生じると言われていますが、点滴で急速に補正することで症状の改善を行います。これらの複合作用により体調の改善を行います。カルシウム不足は、乳製品や動物性たんぱく質の摂取不足が原因です。しかし、カルシウムを食物から摂るように留意したとしても、乳製品や肉・魚にはリンが入っており、リンは腎臓でのカルシウムの排泄を増加させるため、体内に残るCa(カルシウム)の量は少量に過ぎません。カルシウム不足は、精神的安定を損ない、不眠や睡眠を浅くするとされています。そのためマイヤーズカクテルには、大量のカルシウムが含有されています。

Q.副作用はありますか?

A.マイヤーズカクテルは水溶性で取り過ぎても排出されるため問題ありません。ただし、人によっては一般の注射と同様、注射後に吐き気や血管の痛みがある場合があります。マイヤーズカクテルのリスク・副作用の多くは、マグネシウムによる熱感、血圧低下ですが、点滴スピードを速くしなければ生じません。

Q. 所要時間はどのくらいでしょうか?

A. 約1時間です。頻度は週1~2回ですが、症状に合わせて治療頻度などもご相談し、決めていきます。

Q.マイヤーズカクテルのそれぞれの成分について詳しく教えてください

「ビタミンB1」
ビタミンB1は、糖質からのエネルギー産生と、皮膚や粘膜の健康維持を助ける補酵素です。また糖質を栄養源として使っている脳神経組織の正常な働きにも影響する栄養素です。
豚肉などに多く含まれている栄養素です。
疲労回復効果のある治療として有名なニンニク注射にはこのビタミンB1が多く含まれています。

「ビタミンB2」
ビタミンB2は、皮膚や粘膜の健康維持をサポートする働きがあるビタミンで、糖質、脂質、たんぱく質を体内でエネルギーにするなどの代謝を支える重要な働きをしています。レバーやウナギ、乳製品に多く含まれている栄養素です。

「ビタミンB3」
ビタミンB3は正常な神経や消化器系の維持をサポートするビタミンです。赤身の肉やナッツ類、魚などに多く含まれている栄養素です。

「ビタミンB5」
ビタミンB5は副腎の機能を高める補酵素であり、パンテト酸とも呼ばれています。免疫力のアップ、抗ストレス作用のあるビタミンで、鶏肉や大豆、アボカド、ビール酵母、ブロッコリーや牛肉などに多く含まれている栄養素です。

「ビタミンB6」
ビタミンB6は、アミノ酸の再合成をサポートする補酵素として働きます。免疫機能の正常な働きの維持や赤血球のヘモグロビンの合成、神経伝達物質の合成などの生理作用もあります。赤身の魚や、ヒレ肉やささみなどの脂が少ない肉類に多く含まれています。カツオやバナナなどにも多く含まれている栄養素です。

「ビタミンB12」
ビタミンB12は、補酵素として葉酸の代謝やアミノ酸の代謝、赤血球中のヘモグロビン生成をサポートする役割がある成分です。また、脳からの指令を伝える神経を正常に保つ役割もあります。ビタミンB12は、動物性食品に含まれています。特に多く含む食品は、かきなどの魚介類やレバーなどです。ビタミンB群をまとめると皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です。

「ビタミンC」
ビタミンCは補酵素の代表的な存在であり、体の細胞と細胞の間を結ぶコラーゲンというたんぱく質をつくるのに不可欠です。また、有害な活性酸素に対する抗酸化作用が非常に強く、メラニンを減少させ、白く還元することでシミを改善する作用や肌の保水力を促進させつつ、皮脂の過剰分泌を抑制する作用など美容効果に優れており、また抗ストレス効果や様々な疾病に対する免疫力強化、疲労回復効果、生活習慣病の予防効果などもあります。マイヤーズカクテルと同じく、点滴による静脈投与によって大量のビタミンCを体内に入れる高濃度ビタミンC点滴両方は抗ガン治療として研究が進められていることも有名です。ビタミンCはレモンやオレンジ、イチゴなどの果物類やパプリカやブロッコリーかぼちゃなどの野菜類、芋などの食材に多く含まれています。

「マグネシウム」
マグネシウムは補酵素として300種類以上の酵素の働きを助けていています。正常な筋肉や神経機能の維持を助け、規則正しい心臓の律動や丈夫な骨を維持します。また、エネルギー代謝やタンパク質合成にも関わっています。また、カルシウムと拮抗して筋収縮を制御したり、血管を拡張させて血圧を下げたり、血小板の凝集を抑え、血栓を作りにくくしたりする作用もあります。マグネシムが体内に不足すると、体内で上記のような働きが円滑に行われなくなり、疲れやすい、何となくだるい、イライラするなどの症状が現れやすくなります。

「グルタチオン」
グルタチオンは肝臓で作られるアミノ酸の一種で、強力な抗酸化作用があるので、人間の身体を錆びつきから守ってくれる代表的な成分です。過酸化水素や過酸化脂質を還元するので、老化防止の作用があります。肌における美白作用やメラニン抑制があるのでビタミンCと同様に美容効果があることでも有名です。また、肝臓の解毒を助ける働きもあり、アルコールによる肝障害にも効果が期待できます。ビタミンCと同様に高濃度のグルタチオン点滴も美容クリニックで数多く提供されています。

https://www.takeuchi-iin.jp/

友だち追加

Author: 五藤 良将