竹内内科小児科医院

大田区の内科,小児科なら、竹内内科小児科医院

〒145-0072 東京都大田区田園調布本町40-12-201 TEL 03-3721-5222
※上記QRコードを読み取っていただきますと、一般の携帯からは携帯サイトが、スマートフォンからは、スマートフォンサイトが閲覧可能です。

よくある質問

1.乳幼児の予防接種に関する相談はできますか?

はい、気軽にご相談ください。定期予防接種の種類が増え、生後6か月までに受けるべき予防接種は定期で9回、任意接種も含めると最大15回に及びます。予防接種ができるのは赤ちゃんの体調の良いに限られますので、うっかりすると時期を逸してしまいます。
また、一時期、定期接種の対象外とされた日本脳炎が定期接種となり、小学校入学前の接種が求められるなどの変化もあります。定期予防接種は該当の時期を過ぎると、無料で受けられなくなる場合もあります。月齢・年齢で受けるべき予防接種がお済みかどうか、確認しましょう。相談をご希望の方は母子手帳をお持ちください。

 

2.予防注射の予約は必要ですか?

BCGを除いて日時予約の必要はありません。ただし、ワクチンの在庫確認のために、当日でも結構ですので、事前にご連絡をいただけると助かります。
BCGについては窓口または電話にてご予約ください(TEL:03-3721-5222)。

 

3.インフルエンザワクチンの接種はいつごろが良いですか?

ワクチン接種後、抗体ができるまで2~4週間かかります。また、有効な抗体価を保てるのは3~5か月程度です。インフルエンザの流行は年によって若干の違いはありますが、概ね1~2月がピークとなるため、10月中旬~12月初旬の接種をおすすめします。
12歳以下のお子様につきましては、充分な抗体価を得るためには2回の接種が必要となります。2回目の接種は1回目の2~4週間後が目安です。

 

4.花粉症対策はいつごろからしたら良いですか?

2月に入ると、時期的に最も早いスギ花粉が飛び始めます。花粉症の初期療法で用いられる抗アレルギー薬は充分な効き目が現れるまでに約2週間が必要といわれます。これを目安に、ご自分のアレルゲン(アレルギーの原因)となる花粉の時期にあわせて早めの対策を取ることで症状の軽減を図ることが可能になります。

 

5.在宅・訪問診療はお願いできますか?

当院の在宅診療はかかりつけ医として当院をご利用くださった患者さんが、通院が難しくなってからもご家庭で安心して生活するのをサポートするために開始されました。ご家族等とご相談の上で患者さんの状態に合わせて、訪問頻度を決めます。もちろん、急な体調変化にはその都度対応いたします。訪問時間は医院の診療時間外となります。新たに在宅診療を希望される方につきましては、窓口または電話にてご相談ください(TEL:03-3721-5222)。